一戸建て住宅を探す際のポイント

私は一戸建てに住み始めて一年になります。以前はアパート暮らしでしたが狭さや騒音などで自分に合わなかった為、一戸建てを賃貸で借りました。家を探す際には色々な情報を調べました。それで学んだことがたくさんあります。一つ目は一戸建てを選ぶ際には必ず都会から少し離れた場所を選ぶことです。なぜなら都会の物件は人気で一戸建ては少ない為、家賃も高いからです。私が今住んでいる所は都会と田舎の中間くらいの場所です。その為、ショッピングやカフェランチなど楽しみたいときには都会に行き大きな商業施設などで楽しみ、自然を感じたいときには田舎の公園や山、森などで癒されることができます。二つ目は交通の便が良い場所を選ぶことです。私の住んでいる一戸建ての家は近くの徒歩圏内にスーパーやコンビニ、カラオケやショッピングモール、薬局やレストラン、そして駅と何でも揃っています。その為、外出してどこかへ行こうとする時に時間の短縮になります。あまり時間をかけずに食事やショッピング、娯楽と自由に過ごすことができます。私はその利点を生かし、とても有効に時間を使っています。三つ目は近隣の家と密接していないことが大切です。近隣の家に密接していなければ、近所に困った住民がいたとしてもそれほど影響は受けません。一戸建てであればよほどの音でないと近隣にうるさいと認識される音は出ないので、周りを気にせずに生活ができます。私もアパートに暮らしていたときは洗濯など夜にすること迷惑なので控えていましたが、今一戸建てに住んでからは気にしていません。四つ目は、賃貸であればオーナーや管理会社の対応が良い物件を探すことです。私が住んでいる一戸建てのオーナーは一人暮らしでやりくりが大変な私を気遣い、よく野菜を持って来て頂きます。生活費の節約にはとても役に立っています。このようなポイントを重視して私は交通の便の良い閑静な住宅街に、自分が安心して住める賃貸の一戸建ての家を見つけることができました。

Copyright ©All rights reserved.新築一戸建ての注文住宅の価格の決め方.